書籍情報

日本経済新聞(4月17日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2008年4月17日 カテゴリ:コメント

塾代を低所得者に融資 東京都 教育機会の格差防ぐ

東京都は16日、低所得世帯を対象に受験生の学習塾代や大学などの受験料を今秋にも無利子で貸し付ける制度を始めることを決めた。親の経済力で子どもの教育機会に格差が生じるのを防ぐことが狙い。都では受験合格者の返済を免除することも検討しているという。

【尾木直樹のコメント】
公教育全体の底上げが原則

親の経済力の格差と子どもの学力格差はほぼ比例する。経済的な困難から学習意欲を失ってしまう子どもも少なくない。
今回の施策は低所得世帯の学ぶ機会の拡大という意味で、教育格差への対症療法としては一定の評価ができる。ただ、教育行政の原則は公教育全体の底上げを図ること。少人数学級の実現など東京都が地方自治体として取り組むべき課題はほかにもある。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。