書籍情報

日本経済新聞(7月4日付・夕刊)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2008年7月7日 カテゴリ:コメント

「塾弁」働く母の奮闘

「塾弁」――。子どもたちが学習塾に持っていく弁当をこう呼ぶのをご存じだろうか。帰宅が遅くなるため、塾の授業の合間に食べる夕食がわり。栄養のバランスを考えて作らなくてはならないだけに母親たちにとってはかなりの負担。仕事をしている場合は、さらに作り置きや祖父母の助けを借りるなど様々な工夫が必要だ。
塾通いは子どもにとっても大変な負担。受験をさせたものの、子どもが志望校に落ちてから「弁当さえもちゃんと作ってあげられなかった自分が悪い」と落ち込む人もいる。

【尾木直樹のコメント】

そうした母親の愛情は痛いほどよくわかる。でも、子どもの人生のためには学力だけではなく、生活力を鍛えることも必要では。例えばおかずだけ作っておき、弁当箱に詰めるのは子どもにやらせたり、子どもに炊飯器のタイマーのセットを任せたり。弁当作りに子どもを巻き込むことを提案する。
塾も保護者会などで、こうした“見えない学力”もつけさせていることを売りにしてみては。親の負担が軽減される上、子どもも親のありがたみが分かるのではないか。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。