書籍情報

読売新聞(10月13日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2008年10月14日 カテゴリ:コメント

中高生の体力持ち直す

文部科学省は「体育の日」を前に12日、体力・運動能力調査で、中学生と高校生の体力が緩やかに向上しているとの分析結果を発表した。1985年度をピークに下降線をたどった中高生の体力は、98年度からの10年で回復基調に転じたという。小学生は以前、低水準のままだが、体力低下に危機感を抱く教育現場が体力向上に取り組んできた効果の表れとみられる。
子どもの体力低下に危機感を募らせる教育現場では、体育の授業に「鬼ごっこ」を取り入れるなどさまざまな取り組みを行う。また、経済的に余裕のある家庭では、体育の家庭教師がはやり始めたという。
ただ、体力低下の原因としては、夜更かしや朝ごはんを食べないなど、生活の乱れがあるとも指摘されている。

【尾木直樹のコメント】

寝不足や空腹で体育の授業を受けても身につかない。運動すると同時に生活習慣の改善も促していかねば。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。