書籍情報

毎日新聞(3月11日付、西部版)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2009年3月16日 カテゴリ:コメント

「卒業延期」と督促

山口県の県立高校が卒業式前、授業料を滞納していた保護者8人に「支払いが滞ると、卒業延期などの措置をとることがある」との文書を送っていたことが分かった。県教委は「不適切」として校長を指導し、校長は10日までに保護者らに謝罪した。また、滞納を理由に卒業証書を返させたり渡さなかった同県内の私立高は5校に増え、計7校になった。
文部科学省児童生徒課は「学校教育法施行規則に『高校の課程を修了したと認められる場合は卒業証書を授与させねばならない』と規定されており、滞納を理由に証書を渡さないのは法令違反。証書を渡した上で取り上げるのも最善の方法と言い難く、督促に努めるべきだ」としている。

【尾木直樹のコメント】

公立・私立を問わず子どもが勉強してきた証しである卒業証書を、家庭の経済事情で奪ったり渡さないという権利はない。自己責任論で貧しい者を切り捨てるのは、教育機関として恥ずべき行為だ。授業料回収が困難なら、自治体や国に支援を訴える方法もある。そもそもOECD(経済協力開発機構)加盟30カ国のうち、高校で授業料を取るのは日本や韓国など4カ国だけだ。国が冷たいなら、学校が「出世払いでいいから」と生徒を送りだすくらいの人情味を持ってほしい。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。