書籍情報

東京新聞(4月11日付)に尾木直樹のコメント記事掲載

投稿日:2009年4月13日 カテゴリ:コメント

<こちら特報部>金融教育 毒か薬か

金融危機の震源地、米国は小中学校で株取引や起業について学ぶ“金融教育の本場”でもある。だが、危ないサブプライムローンの被害続出や借金しての過剰消費社会など金融教育への疑問が出ている。問題は、何かと米国追従の日本。今まさに官民挙げて金融教育に力を入れているが、はたして必要なの?

【尾木直樹のコメント】

一連の金融危機がなぜ起こったのか、どう解決すべきかという視点で金融を扱うならば賛成。カネ稼ぎのゲーム感覚で金融を教えるべきではない。
人間にとって労働とお金とは何かという大原則を忘れてはならない。それを外した金融教育はあだ花だ。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。