書籍情報

サンデー毎日(2009年6月7日号)に尾木直樹のコメント記事掲載

投稿日:2009年5月27日 カテゴリ:コメント

総力取材 感染列島  被害者・洗足学園襲うバッシングの愚

「お騒がせして申し訳ありません」
苦渋の表情を浮かべ声を震わせながら、洗足学園高校の校長がこう謝罪した。首都圏で初めてとなる新型インフルエンザ感染者を出した同校で、5月20日に開かれた会見でのことである。
洗足学園高校は、音大、短大から幼稚園までが同じ敷地内にある総合学園。中高一貫教育の明るく自由な校風が特徴だ。
そんな同校にいま、非難や中傷、抗議の電話が殺到しているのだという。
「こんな騒ぎを起こしたのだから、誠意を見せろ」
「うちの子が同じ電車を使っている。感染したら責任を取ってくれるんだろうな」
といった因縁から、
「ふざけるな、バカ野郎」
と、一方的に怒鳴り続ける人も多いという。
「21、22の両日で約100件の電話がありました。職員10人で対応しましたが、多くの方が1時間以上お話しになり、ほかの仕事がまったく手につかない状況でした」(洗足学園事務局)

【尾木直樹のコメント】

万全の態勢を整えた上での(模擬国連への)参加で、学校の判断は間違っていなかったと思います。ある意味、学校は被害者なのに、犯罪者のように非難の電話をかけてくるのは、一つには匿名性による嫌がらせ、いま一つはヒステリックなパニックに陥っているのでは。あまりにも悪質なものには、法的な手段を講じるべきでしょう。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。