書籍情報

2009/11/12 Thu.

投稿日:2009年11月12日 カテゴリ:虹の小噺

立冬を過ぎても何となく蒸し暑い日が続いていましたが、今日はいきなり「冬」ですね。寒暖の差にからだがついていきません・・・(-_-;)さぶっ

尾木もブログで書いていましたが、このところ凄惨で残忍な事件が続いていますね。島根県の女子大生が殺害された事件では、遺体の損傷具合と損壊度合いの激しさに言葉を失います。刑法では死体損壊罪は最高でもたった懲役3年にしかならないとか・・・。一日も早く犯人が捕まることを祈っています。

昨日は、臨床教育相談論の講義にゲストティーチャーとして学校心理士の方をお招きしました。まだまだ日本では悩みがあるときにカウンセラーに相談するということは少ないですが、専門家を頼ることで「楽」になることもたくさんあると思います。とくに、思春期まっただなかの中高生は、もやもやした思いを「言葉」にするだけでもずいぶん違うのではないでしょうか。親でも、先生でもない大人が自分の話に耳を傾けてくれるという体験は、他者への信頼を形成する上で必要不可欠のことのような気がします。昨日のお話の中でとくに印象的だったのは、相談の場面では相手の話を「すっかり聴き取ること」が大切だということ。でも、これほど難しいことはありません。だからこそ、カウンセラーや相談員には専門的な知識やスキルが求められるし、こちらも安心して話せるのだということを改めて感じました。(W)

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。