書籍情報

東京新聞(11月26日付)に尾木直樹のコメント記事掲載

投稿日:2009年11月27日 カテゴリ:コメント

事業仕分けで「大幅削減」 全国学力テスト 疑問再燃

来年度概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で25日、全国学力テストが取り上げられた。文部科学省は全国の小学6年生と中学3年生のほぼ全員に毎年実施してきたテストを、40%の抽出方式にする方向で36億円を概算要求したが、仕分け人は「より縮小を」と、予算の大幅削減を求めた。
文科省担当者は、仕分け作業で「来年度から40%の抽出調査に切り替え、21億円の削減が見込まれる」と表明。「義務教育の水準を向上させる」「勝中学校のニーズもある」などと継続を求めた。
だが、仕分け人の藤原和博東京学芸大客員教授は、これまでの調査で自治体の順位にあまり変化がない点などを挙げ「5年に1度、大きな流れをつかめばいい」「統計上必要とされる6%のサンプル調査で済む」と指摘した。

【尾木直樹のコメント】

5年に1度、児童・生徒の6%実施で充分という指摘はその通りだ。テストをするだけでは学力は向上しない。
探究心を刺激し、どうして、なぜ、と考える子育て、自ら進路などの目標を定めて学力を付けるのが教育の本来の姿。今の日本では、学問の手段であるべき大学が目的そのものになり、大学受験で合格する学力が必要とされる。新政権にはこの悪循環からの脱却を目指してほしい。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。