書籍情報

「全国学力テスト」はなぜダメなのか 本当の「学力」を獲得するために

投稿日:2009年12月16日 カテゴリ:書籍

「全国学力テスト」はなぜダメなのか 本当の「学力」を獲得するために

「競争すれば学力は上がる」―。
そう信じて2009年までに3回実施された「全国学力テスト」。

結果的には、「順位」を巡る競争が激化。単純な訓練主義と詰め込みの「テスト対策学習」が蔓延したために、学力はむしろ低下、学力による子ども差別など教育そのものも破壊。新政権が悉皆調査による「全国学力テスト」の中止を決定したのは当然である。

しかし、新政権の方針転換を耳にした自治体や教育委員会の反応を見ていると「それですべてよし」とはいかないようだ。
そこには、「学力とは何か」、「学力を上げるとはどういうことか」という根本的な問題をこれまで置き去りにしてきた弊害が見てとれる。

本書は「全国学力テスト」の罪を改めて事実に基づいて振り返りつつ、「中止後」に向けた新たな学力向上を展望する。国際的な視野や具体的実践例を踏まえ、これから新政権の日本がめざすべき「地球市民型学力」を獲得するための視座を、すべての親と教育関係者に熱く語りかける。

岩波書店(2009年12月)

【定価:1,260円+税】

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。