書籍情報

「私なら、こう変える!」20年後からの教育改革

投稿日:2010年1月1日 カテゴリ:書籍

「私なら、こう変える!」20年後からの教育改革 (「子どもの未来とお母さん」シリーズ)

「20年後の世界はどうなっているのだろうか? その時、日本と日本人は? そしてそのために教育は今、どうあるべきか?」
この本は、出版社「ほんの木」編集部の素朴な疑問から始まった。

子どもたちに未来への明確なビジョンを示せないまま閉塞していく日本の教育。その影響は子どもの貧困問題やいじめ、不登校、受験競争、ひきこもりなどといった形で現れている。このままいけば早晩、日本に未来がなくなることは誰の目にも明らかであった。
しかし、新たに政権を担当する民主党のキャッチフレーズは「コンクリートから人へ」。
今こそ舵を切り替える絶好のチャンス。そしてその未来を切り拓くための最優先事項は「教育」なのである。

14名の各界の専門家へのインタビューを通し、本当に民主的な日本に向け、新しい教育ビジョンを模索する一冊。
2010年1月11日発売。

ほんの木(2010年1月)

【定価:本体1,600円+税】

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。