書籍情報

週刊現代(2月3日号)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年2月2日 カテゴリ:コメント

「日本人はバカになった」は本当か

漢字が読めない書けない、ことわざの意味を知らない、歴史を学ばない、勉強時間は中国人の半分、大学の教科書はマンガ、年間に一冊も本を読まない国民がなんと3000万人。そして何より働かない。途上国からもバカにされる学力と国力。

【尾木直樹のコメント】

学生の「劣化」に呆れたくなる気持はわかる。しかし、それはあまりに無責任すぎる。
子どもたちは、大人の教育政策に振り回されている被害者です。そもそも、これまで大人が「学力とはなにか」を真剣に議論してこなかったことに問題がある。日本では、いまだに詰め込み型の教育が重視されているが、世界の教育では、学力とは「持っている知識をいかに活用するか」だと考えられているんです。それを鑑みず、いまだに詰め込み型の学習が正しいと信じて、子どもに知識偏重の学習を強いている大人のほうがバカなのではないか。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。