書籍情報

日本経済新聞(2月24日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年3月1日 カテゴリ:コメント

民主公約 迫られる修正

国会で審議中の2010年度予算案には、子ども手当や高校無償化など主要政策に必要な予算を計上したものの、ムダ削減への切り込みが甘く、今後の実施に不安が残る。政府は政策の効果を判断して柔軟に修正する「政策目標明示制度」を来年度から導入する構え。効果の検証や成長戦略の視点を踏まえて、公約修正が必須の情勢だ。

【尾木直樹のコメント】

(4月導入の高校実質無償化においても、財政状況の悪化などを理由に予算を縮小したことについて)
「セーフティーネットの側面があり効果は大きい」

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。