書籍情報

2010/6/8 Tue.

投稿日:2010年6月8日 カテゴリ:虹の小噺

昨日の「ホンマでっか!?TV」はいかがでしたでしょうか!? 相変わらず尾木ママの語尾にはハートがつきますね(笑)昨日もブログのほうへたくさんコメントを寄せていただきありがとうございます!レギュラーのほうは少しお休みになりますが、またスペシャルでたっぷり尾木ママがご覧いただけると思いますのでどうぞお楽しみに!

最近、ケータイやネットでニュースのいわゆる「見出し」だけ読んでも、まったく理解不能なニュースが多くて困っています(~_~;)今日もおいおい、というニュースがありました。

「中学1年だった次女らに「学校をぶっ壊してきな」などと破壊行為をそそのかしたとして、警視庁少年事件課と町田署は、暴力行為法違反(教唆)の疑いで、東京都町田市の飲食店従業員の女(37)を逮捕した。同課によると、女は「つい格好を付けて威勢のいいことを言ってしまった。まさかあそこまでやるとは思わなかった」と容疑を認めている。逮捕容疑は1月13日夜、同市内のカラオケ店で、通学先の市立中学校の教諭に対する不満を話していた次女(13)らに「学校がうざいならやればいいじゃん。私の代のときは消火器をまいたり窓ガラスを割ったりしていた」などと、けしかけたとしている。同課によると、次女らは同じ中学校の仲間らに声をかけ、14日夜から15日未明までの間、男女計6人で校舎の窓ガラス2枚(被害額約4万円)を割った上、同校正門などに近くの民家などから持ち出した計6個の消火器をまいた。同課は暴力行為法違反容疑で次女の友人の中学生5人を逮捕、次女については児童相談所に通告した。次女らは遅刻や喫煙などをとがめられたことに腹を立てていたという。(以上、産経新聞より転載)。

ちなみにこのニュースの見出しは「うざいならやればいいじゃん。学校ぶっ壊してきな!」 中学生の次女らにけしかけた母親逮捕 東京・町田」。他紙は「学校うざいなら、ぶち壊せ 次女教唆で母逮捕」(読売新聞)、「次女そそのかし中学校の窓ガラス割らせた疑い、母逮捕」(朝日新聞)。これだけを読んでも、なんのこっちゃぜんぜん分かりませんね(-_-;)しかしまぁ、たしかに、お母さんの年齢をみると「ビーバップ世代」「湘爆世代」ですよね。まだまだ学校が荒れていて、いわゆるわかりやすい不良がいて、短ランボンタンなんて時代だったんでしょうが、娘にけしかけるって…。いやはや、何ともとほほ…な気持ちになったニュースでした。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。