書籍情報

読売新聞(7月16日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年7月20日 カテゴリ:コメント

「親に殴られる」放火の中3、何度もSOS

兵庫県宝塚市で民家が放火され、家族3人が死傷した事件で、逮捕された中学3年の長女(15)と同級生の女子生徒(14)は、教諭や友人らに親からの暴力を訴え、事件前日には犯行予告さえもしていた。日系ブラジル人の長女は4歳で母親に引き取られて来日。母親と同居男性(39)の3人で暮らしていたが、次女の誕生後、自分と妹に対する態度が違うため、恨みを持つようになった。同級生は近隣住民にかわいがられて育った。約2年前に母親が再婚して一変。義父との折り合いが悪く、生活態度が荒れ、ピアスを開け、髪も染めた。共に親との関係に悩んでいた2人は今春以降、急速に親しくなり、授業にはほとんど出ず、2人だけで長時間語り合うなどしていた。

【尾木直樹のコメント】

事件は、よく似た不満を抱えた2人が心理的に依存し、共鳴して起きた。1人ならここまでしなかった。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。