書籍情報

朝日新聞(7月14日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年7月20日 カテゴリ:コメント

「県教委、論文修正要求」山口の教頭、禁止求め提訴

個人的に執筆した教育改革に関する論文について、山口県教委が表現の変更や発表しないよう求めたのは「検閲」に当たり、憲法で保障された表現の自由を侵害するものだとして、同県立学校の教頭(59)が、これらの行為をさせないよう求める訴訟を山口地裁に起こしていたことが、わかった。教頭は「表現活動は尊重されるべきだ」と話している。

【尾木直樹のコメント】

管理主義を象徴
今回のケースは教育行政の権威主義・管理主義的な面を象徴している。学校は子供たちの民主主義のトレーニングの場。だからこそ教員の言論の自由は命のように大切なものだ。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。