書籍情報

日刊ゲンダイ(7月30日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2008年7月31日 カテゴリ:コメント

川口父親刺殺事件は他人事か? 中学生の娘に言ってはいけないこと

会社員の父親(46)は「勉強しろ」と言う。中3の長女(15)は〈うっとうしい〉と感じながらも、「はい」と答えていた。親子の会話はあまりなかったという。長女は19日未明、埼玉県川口市の自宅で、父親の胸を包丁で数回刺して殺した。娘を持つ身としては、無関心ではいられない。

【尾木直樹のコメント】

思春期の女の子は父親が嫌い。これは大前提です。女性として成長していく過程で、異性である父親に反発し始める。会話が成立しなくなるもの当然で、気にすることはない。ただ、私も経験者だから分かりますが、娘のトゲトゲしい態度についムカッとする。「その態度は何だ!」と怒鳴りつけたくなる。しかし、そうやって素直で従順な女の子を求めようとする父親の押しつけが、娘の心を閉ざしてしまうのです。
(――言うべきことは言えばいいが、どう言うかが重要だ。)
どんな場合でも使える言葉が「どうしたの?」。娘は何も答えないかもしれないし、何か答えるかもしれない。それより言いたいことがあればいつでも聞く、という親の姿勢をアピールすることに意味があるのです。

2008/7/31 Thu.

投稿日:2008年7月31日 カテゴリ:虹の小噺

夜はやや涼しかったですが、現在外はメラッと燃えるような日差しの強さです。
本日も尾木は講演のために地方へ出張しております。
昨日付の日刊ゲンダイに尾木のコメントが掲載されました。書き物箱中の「コメント」コーナーからご覧いただけます。
7月も終わりですね。

2008/7/30 Wed.

投稿日:2008年7月30日 カテゴリ:虹の小噺

夕立が来ない、と言っていたら昨晩は突然豪雨に見舞われました。
本日も尾木は講演のために外出しております。
本日の17:00〜番組放送時間中にTBS「イブニング・ファイブ」に出演いたします。また、20:20頃〜J-WAVEの「JAM THE WORLD」に電話生出演いたします。どうぞチェックしてみて下さい。

2008/7/29 Tue.

投稿日:2008年7月29日 カテゴリ:虹の小噺

夕立が来そうで来ない、そんな日々が続く武蔵野市です。
本日尾木は講演のため地方に出張しております。
明日の7:15頃〜ニッポン放送「上柳昌彦のおはようGood Day!」にスタジオ生出演いたします。どうぞお聴き下さい。

中日新聞(7月18日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2008年7月28日 カテゴリ:コメント

14歳バスジャック事件:思春期コミュニケーション 叱り方不安

親から叱られた腹いせの犯行-。愛知県内の東名高速道路で起きたバスジャック事件で、逮捕された中学2年生の少年(14)と父親とのトラブルが背景に浮かび上がった。親子関係を問う形となった事件に、同じ14歳の中学生を持つ父母からは「親の責任の重さを感じる」などと不安や戸惑いの声も。専門家は「子どもとのコミュニケーションを心がけて」と訴えている。

【尾木直樹のコメント】
難しい技術必要なし

14歳というのは、まさに大半の子どもが思春期を迎える年齢だ。良くも悪くも自分が見え始め、自尊心が育つ時期。大事なのは親がしかる際に、子のプライドや尊厳を傷つける言い方や態度を絶対にしないことだ。
今回の事件で少年は、女子生徒との交友をしかられたという。「根性が曲がっている」と言われれば誰でも腹が立つ。異性との関係に踏み込まれ、恥ずかしさもあっただろう。「親に恥をかかせたい」という動機は、その仕返しではないか。
おまえは頭が悪い、何回言ったらわかるの、おれの話を聞いていないのか…。こうした頭ごなしのしかり方は禁句。大人の自己満足で子に心は届いていない。キレて理解できない反応を示す時もある。
「どうした」と声を掛け、言い訳でも言い分を受け止めてやりたい。子どもは成長しながら自分が見え始める時期だからこそ、「まずいな」と気づくこともできる。コミュニケーションを心がけ、“気づき”を促せば、難しい技術は必要ない。

2008/7/28 Mon.

投稿日:2008年7月28日 カテゴリ:虹の小噺

7月もあっという間に最終週ですね。暑さはまだまだ続きそうです。
本日尾木は講演のために外出しております。これから8月にかけて、講演会ラッシュが続きそうです。
書き物箱中の「コメント」コーナーを更新いたしましたので、どうぞご覧ください。

2008/7/25 Fri.

投稿日:2008年7月25日 カテゴリ:虹の小噺

昨夜、スタッフはクーラーなしで寝ようとして失敗しました。暑いですね。
本日尾木は引き続き大分におります。今週末にラジオ出演もございますので、チェックしてみてください。よい週末を。

2008/7/24 Thu.

投稿日:2008年7月24日 カテゴリ:虹の小噺

こんな日にはいっそ氷室で仕事がしたいものです。
本日尾木は番組出演のために大分へ出張しております。明日のNHK大分「九州沖縄インサイド」に出演いたしますので、視聴可能地域にお住まいの方はどうぞご覧ください。

2008/7/23 Wed.

投稿日:2008年7月23日 カテゴリ:虹の小噺

湿気がひどいですね。今日のような日を「褥暑(じょくしょ)」というのだそうで。
本日尾木は講演のために地方へ出張しております。移動中も原稿執筆などに追われていて、いつのまにかバタバタとした毎日が戻ってきております。

毎日新聞(7月13日付・大阪版)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2008年7月22日 カテゴリ:コメント

消える“県立予備校”

大学受験を目指す卒業生を実質4年生として受け入れてきた“公立予備校”が鳥取県に3校あり、うち1校が今年度限りで半世紀の歴史に幕を閉じる。地元に大手予備校がなく、浪人生の支えになってきたが、財政難や少子化などから、県教委が15日に廃止を決める。卒業生らからは、惜しむ声が出ている。

【尾木直樹のコメント】

東京都杉並区立和田中の「夜スペ」や大阪府の橋下徹知事が進学高の学区撤廃の方針を固めるなど受験を意識した教育改革が盛んだが、「受験専攻科」があったとは驚いた。一部のために公金を出すわけで廃止はやむを得ないと思う。ただ、経済的に苦しい生徒のために、廃止後は地域で進路指導のNPOを作るなど支援をしてほしい。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。