書籍情報

2010/5/31 Mon.

投稿日:2010年5月31日 カテゴリ:虹の小噺

今日は尾木が出張先から帰ってくるのを待ち構えて、わーっと仕事を片付けました。疲労困憊のところをつかまえて、あーでもない、こーでもないというのは心苦しいところですが(-_-;)月曜日は毎週のことですが、本当にあっという間に時間が過ぎていきます。

先週末はスポーツ観戦ざんまいでした。大学野球もありましたし、ダービーもありましたし、サッカーも。Jリーグはほとんど観ないのですが、ワールドカップになるとにわか評論家になってついついテレビを観ています。それにしても、サッカーのサポーターは熱い!自分のことのように悔しがっている姿をみると、ちょっと感動的ですらあります。あんなに夢中になれるっていいですよね。サムライブルーの活躍を願いつつも、昨日のイングランド戦を観て、予選突破できるのかなぁと懐疑的な今日この頃です。

最近もうひとつ気になること。それは『死ねばいいのに』という素敵な(~_~;)タイトルの本です。ipadが発売されてデジタル書籍が注目されていますが、著者ご本人いわく、「実験台」を買ってでたそうで。そのせいか、あちらこちらでこのポスターや宣伝をみかけるんです、が、このタイトル、かなりドキッとしますよね。『死ねばいいのに』というタイトルが目に入ると、何とも言えない、胸がざわつくような変な気持ちになります。早く買ってどういう意味なのか解明しなくては!

明日から6月。気持ちも新たに頑張りたいものです!

2010/5/28 Fri.

投稿日:2010年5月28日 カテゴリ:虹の小噺

あっという間に週末ですね。そして、早いもので5月も終わろうとしています。今年ももう半分近くが過ぎようとしているなんて信じられませんが(~_~;)歳を重ねるとどうにも時間が過ぎるのが速く感じられます。何でも、時間感覚というのは「体重の4分の1乗に比例」するのだとか。ゆえに、「子供は大人より体重当たりにすればエネルギーを多く使う。だから子供は同じ時間内にたくさんのことをするのだから、大人よりも長く感じられる」」ということなんだそうで。ふむ。

そういえば、先日書店で『親が死ぬまでにしたい55のこと』という本をみかけました。その帯にあった言葉が印象的で。つまり、親が60歳だとすると、平均寿命が80歳だとして、残り20年。離れて暮らしている場合、1年に会うのは6回(日)くらい。すると親と一緒に過ごせる残りの時間は20年×6日で120日間。しかも、プライベートな時間等を除くと一緒にいる時間は1日11時間程度。で、120日×11時間=1320時間、つまり日数に換算するとあとたった55日間しか親と一緒に過ごせる時間はないのだと。なるほどなぁと思いました。最近、「○○までにしたい○○のこと」っていうタイトルの本が結構ありますよね。死ぬまでにしたい20のこと、とか。日々忙しなく生きていると忘れがちですが、具体的に数字で示されたり、死を意識すると、一日一日の大切さが改めて思い出されます。芸能人であっても、同年代の人が亡くなったり、病気になったという話をきくと、他人事じゃないなぁと心が沈みます。私もいつまで生きられるのかわかりませんが、こうした本は「生きる」とか「人生」といったことをふと、立ち止まって考えるいいきっかけになるかもしれませんね。

尾木は今日も講演会で地方に出かけております。ハードなスケジュールが続いていますが、何とか全員一丸となって乗り切っていきたいと思っております。

2010/5/25 Tue.

投稿日:2010年5月25日 カテゴリ:虹の小噺

まだ入梅もしていないのに、西日本では大雨で大変な被害が出たようで。昨年のゲリラ豪雨を思い出してちょっと怯えています。

昨日、尾木は出ていませんでしたが「ホンマでっか!?TV」面白かったですねぇ(^^♪澤口先生の「自由さ」にはちょっと憧れちゃいます。収録に同行したとき、喫煙室で遠くを見つめながらタバコを燻らす澤口先生をお見かけしました。最近、どこもかしこも禁煙ですし、私のまわりにもタバコを吸う人がめったにいなくなったので、思わず「おぉ」と見惚れてしまいました(^^ゞ
次回、尾木ママ登場は6月7日の予定です。どうぞお楽しみに!

2010/5/21 Fri.

投稿日:2010年5月21日 カテゴリ:虹の小噺

いやぁ、暑い。暑いという言葉しか出てきません。昼休みにちょっと用があって駅前まで出かけたのですが、焦げるかと思いました(~_~;)昨日と十何度も違うと、本当に体調管理が難しいですね。

昨日はニッポン放送の「菅原文太 日本人の底力」という番組にお招きいただき、俳優の菅原文太さんと尾木とで「便所飯」のことにはじまり、いじめやケータイ・ネット問題、そして日本の未来についてじっくり語り合いました。とにかく、ダンディでいらっしゃる菅原さん。時には身を乗り出し、時にはじっくり言葉を選びながらの熱いトーク。放送は6月になりますが、日時が決まったらまたここでもお知らせしたいと思います。日曜の早朝ですが、ぜひお聴きください!

明日から講演会にテレビ番組の収録、学生の教育実習指導など厳しいスケジュールが続きます。
バタバタしているうちに、なんと5月も最終週。ついこの前、ゴールデンウィークがどうのこうのと話していたのに早いですねぇ。
そういえば、本格的な梅雨を迎える前に、突風で骨が折れた傘のかわりに新しいのを買わないと!先日、見かけた大きくて、ちょっとトントンとすれば雨露がすべておちるような超撥水加工傘を狙ってます^^本当はエレガントな24本骨傘がほしいのですが、失くしたときのダメージを考えると躊躇してしまいます(-_-;)内側が青空になっている傘も昔からほしいのですが、まだ売ってますかねぇ。でも、今日のような日は雨傘よりも日傘を買わなきゃいけないような気がしてきます。5月は年間を通じていちばん紫外線が多いのだとか。UVという言葉に敏感に反応してしまう今日この頃です。

北陸中日新聞(4月30日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年5月20日 カテゴリ:コメント

陸大理事長の親族料亭 学内食堂で商品製造

金沢市太陽が丘一の学校法人北陸大学(北元善朗理事長)の学内で、北元理事長の親族が経営する金沢市内の料亭のおせち料理が製造されていたことが、大学関係者の話などで分かった。製造は少なくとも約10年前から行われていた。教職員から「食事の機会が失われた」と苦情が上がる中、ファミリー企業のために大学施設を貸し出すことに、識者からは「私物化」との批判もあり、文科省も事実関係の調査に乗り出した。北元理事長に代わり取材に応じた大学側は「光熱費などはいただいており、便宜を図ったということはない。学生たちに食事の不便はかけていない」と反論している。

【尾木直樹のコメント】
理事会が機能不全

大学の施設を使う際、グループ企業に便宜を図っているとすれば私物化に当たり、理事会のチェック機能が問題になる。それができていないなら、自浄作用がなく、機能不全に陥っているとしか思えない。文科省にも監督責任があると思う。

2010/5/20 Thu.

投稿日:2010年5月20日 カテゴリ:虹の小噺

しとしと雨の降り続く一日でしたね。沖縄では2週間程前には梅雨入りしているそうで。しかも、昨日は梅雨の谷間で青空がひろがり、那覇市の小学校ではプールの授業が行われたとか。夏が近づいてきていますねぇ…私も紫外線対策、紫外線対策(^_^;)

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、そんなところにちょっぴり注目のものを見つけました。昨日全国発売されたという、明治乳業さんの「明治ヨーグルトR―1 ドリンクタイプ」。これに使われている乳酸菌は、多糖体をたくさんつくり出すのが特徴で、多糖体は腸内免疫を高め、風邪をひきにくくする、つまり、風邪予防の効果が!ホテルの朝食バイキングでいつもヨーグルトばっかり大量に食べてしまうような(笑)、ヨーグルト大好きな私にはなんとも一石二鳥(?)な商品♪是非試してみたいと思います。これで風邪ひいたら…まぁ自己責任ですね;

今日、尾木は菅原文太さんのラジオの収録に行ってまいりました!ブログの方にはもうツーショットの写真がアップされておりましたのでご覧くださいませ♪

2010/5/17 Mon.

投稿日:2010年5月17日 カテゴリ:虹の小噺

今日は五月晴れというに相応しい、快晴ですね!しかし、うっかりすると首や鼻の頭などを紫外線にやられそうです(-_-;)花の水遣りだけだからと油断せず、日焼け止めをこまめに塗らなくては…

さてさて、先週に引き続き、今週も23:15~フジテレビ「ホンマでっか!?TV」に尾木ママが出演します。今週は「男と女のコミュニケーション」のお話です。どんなホンマでっかな話が飛び出すが、乞うご期待!

2010/5/14 Fri.

投稿日:2010年5月14日 カテゴリ:虹の小噺

今日は快晴だったので暖かいのかと思いきや、これが意外と寒い…。
私のまわりにも体調を崩している人がたくさんいますが、私も例外でなく、本当にしんどいですねぇ。どこかではこの時期に雪が降ったとか(-_-;)2012年説がふと頭をよぎります。

今日、尾木は名古屋の方で中部7県向けに放送される「ナビゲーション」という番組に生出演しております。東京では観られないので残念ですが、豊川で起きた家族5人殺傷事件について解説をします。ご覧になれる方はぜひ!

2010/5/13 Thu.

投稿日:2010年5月13日 カテゴリ:虹の小噺

先週に比べて今週は涼しいですね。5月も半ば、もう少し暖かくてもいいのになぁと思ったりします。さて、先日は母の日でしたが、みなさんは何か感謝の気持ちを表しましたか?小噺のネタを探していたら、こんな記事を見つけました。『母の日、「何もしていない」が半数―1年に1度の母の日。母親にしたことで最も多かったのは、「花などのプレゼントを贈った」で27.3%。次いで、「料理や掃除などの家事を手伝った」(6.9%)、「電話」(5.6%)。だが実は、「何もしていない」(51.1%)が最多で寂しい結果に。(5月13日付 産経新聞)』…なんと!!何もしない、という人が半数を占めるんですね。私は毎年、姉と一緒にですが何かしらプレゼントはあげていたように思います。今年はこれからの季節にぴったりなバッグを。サプライズだったものですから相当喜んでくれて、それを見ていた父が「父の日はいつだったかな…」なんてつぶやいていたりもしましたが(笑)とまぁ、普段は恥ずかしくて言えない日頃の感謝の気持ちを改めて伝える良い機会として有難く(?)思っていたわけなので、そんな機会をスル―してしまうのは非常にもったいないというか、やはり寂しいなぁと思ってしまいました。それとも、普段からたっぷり気持ちは伝えてるから必要ないぜ!ということなんでしょうかね?(^_^;)

さて、虹では、ここのところのハードなスケジュールにやられてしまった尾木の体調が早く回復してくれることを祈りながら、バタバタと仕事をこなしております。今回は相当きてしまった様子…(>_<)しっかりとサポートしていきたいと思います。

2010/5/12 Wed.

投稿日:2010年5月12日 カテゴリ:虹の小噺

先ほどまで断続的に雨が降っていたのですが(雷もなっていたし)、ふと外を見ると青空に明るい日差し!あれっ(~_~;)さっき取り込んだ植木鉢をまた外にださなくちゃ。

今日、尾木は一日法政大学で講義です。新入生も大学に慣れてきた頃でしょうか、同時に疲れが出るころでもありますのでくれぐれもお気をつけください。
私も〆切地獄の緊張感からちょっと解放されたとたん、おそろしく具合が悪くなりまして(-_-;)疲れがたまるといちばんに失われるものは「集中力」ですね。私は疲れてくると、知らないうちに青あざができていたり(どこかでぶつかってるんでしょうねぇ、記憶にないのですが)、信じられないほどよくモノをなくします。疲れがピークを超えると、なくしたことすら気づきません。数ヶ月経って、あれどこいったっけ?などと探し始めてからなくしたことに気づくのです。これまでにいろいろなくしてきましたが、最近はお気に入りの傘をなくしてしまい、大ショックでした(ToT)過去には家の鍵、ウォークマン、本…うぅ、思い出すとつらいですが、いちばん数多くなくしているのが腕時計です。それも大切なもの、お気に入りのものからなくなっていくんですよねぇ、なぜか。家の中にブラックホールがあるのではないかと思っていますが(笑)、時計だけはいただいたり、思い出があったりするので、なくすと本当にダメージが大きいです。理由はかんたんで、特に夏場は皮膚が弱いものですから、すぐかゆくなってはずしてしまい、どこかにおく。もしくは、ポケットにいれてしまう。そうするともう行方不明ですね(~_~;)たま~に、クリーニングに出そうとしてジャケットのポケットから発見されることもありますが、たいてはみつかりません。なくしたものを思い出すと、これまでいかにバタバタと忙しなく生きてきたのかと反省したりもしますが…。いずれにせよ、疲労というものはたまるし歳を重ねるとなかなか解消されません。それでもつきあっていくしかないわけで、どうすればいいかは今後の大きな課題です。

週もなかば、なかだるみせず、頑張りましょうね、みなさん!

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。