書籍情報

2010/6/30 Wed.

投稿日:2010年6月30日 カテゴリ:虹の小噺

ワールドカップ、日本代表お疲れ様でした!!試合が終わった後の号泣し肩を抱き合う選手たちの姿を見て、こちらも目頭が熱くなってしまいました。予選突破も厳しいだろうと言われていた状況でも上を目指して闘い続け、決勝トーナメント進出という素晴らしい結果を見せてくれて…いやぁ、本当に、スポーツって言葉では表現できないような熱いものを伝えてくれるなぁと改めて感じました。「国を背負って」闘うというプレッシャー…想像できないですね;今日は各紙もちろんサッカー日本代表の話題が一面。朝日新聞は『日本完全燃焼』、読売新聞はというと『日本8強逃す』。…う~ん、捉え方がやはり違うような気がしますね。確かに結果負けてしまったことは悔しいですが、やはり120分の健闘を第一に讃えたいですよね。まぁとにかく、日本代表には沢山の感動と興奮を味わわせてもらいました!あとは残る各国の戦いに注目ですね(^_^)

本日尾木は大学での講義。なんと明日から7月ですか…恐ろしい;月末・月初の仕事の処理に追われて今週来週とあっという間に過ぎていきそうです。体調管理に気を付けながら乗り切っていきましょう!

2010/6/28 Mon.

投稿日:2010年6月28日 カテゴリ:虹の小噺

蒸し暑いですねぇ(-_-;)何をしていてもすぐにじっとり汗をかいてしまうので、家にいると一日中シャワーを浴びているような気がします。今年からはできるだけエアコンを使わないようにしようと心に決めたのですが、今朝あっさりその禁を破りました(~_~;)

引き続きサッカーの話題で持ちきりですが、昨日はイングランドが負けちゃいましたね。ベッカムが呆然としていた姿が印象的でした。それにひきかえ、マラドーナ監督の元気なこと(笑)あのオーバーリアクションぶりといい、ぴょこぴょこした動きといい何ともいえず味がありますねぇ。
しかし、あの「誤審」はいかがなものかと。あれがちゃんとジャッジされていたら展開が違ったのではないかと思うと複雑な心境です。仕方がないとはいえ、やはり正確でしっかりとした審判を望みます。

虹も7月に向けて、6月のまとめやら新たな仕事の準備やらで大わらわです。7月は参議院議員選挙もありますし、これからの日本を考える上で重要な出来事が続きそうです。サッカーだけでなく、いろんなニュースに目配りしつつ、個人的には、さりげな~く参議院議員選挙の争点になっている消費税問題を注視していこうと思っています。生活に直結する問題だけに、ここはぜひ慎重に取り扱ってほしいですね。

週刊朝日(7月2日号)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年6月25日 カテゴリ:コメント

横浜・山口 高1が同級生刺傷 学校の危ない「6月病」

6月15日、横浜市の女子高校で高校1年の少女が隣の席の女子生徒を包丁で刺し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。大胆な犯行とは裏腹に、同級生の間で影の薄い存在だった少女。中学の同級生は「いつもうつむいて、自分からしゃべったのを見たことがない」と振り返る。その事件の2日後、今度は山口県で高校1年の少年が同級生の女子生徒を包丁で刺し、自らの携帯から通報、銃刀法違反と傷害の容疑で現行犯逮捕された。2人は同じクラスだったが特に親しい関係もなかったという。少年は事件前夜、進路をめぐって母親と口論になっていた。横浜市と山口県の事件はともに高校1年生で、現場は教室の中、凶器は包丁。そしていずれの生徒も将来、看護師になることを夢見ていたという。突然にみえる凶行がなぜ続いたのか。

【尾木直樹のコメント】

高校1年の6月は、教育実践論では最も危険な時期だとされている。いじめの第一波が起きる時期でもある。いろんな中学から知らない人が集まってきて、4月はまだ人間関係や担任の力量を様子見しているが、5月から授業や学校行事が本格化して、それぞれの個性や力関係がわかってくる。相互関係が最も流動的になりやすい時期なんです。
おとなしい子も活発な子と同じように心が活発に動いているが、外には言わないから何が起きていても発覚しにくい。おとなしい子にはもっと自分を出すように、活発な子にはおとなしい子にも気を配れるように指導すべき。報道で見た事件が無意識にインプットされ、似たような行動に走らせる『観察学習効果』によって、同様の事件はまだ続発するかもしれません。

2010/6/25 Fri.

投稿日:2010年6月25日 カテゴリ:虹の小噺

今日は眠くて仕事になんないよぉ~(-_-;)という人が多いのではないでしょうか。
そう、サッカー勝っちゃいましたね!深夜3時過ぎにも関わらず、テレビの視聴率はなんと30.5%、瞬間最高視聴率は41.3%というのですから、朝の通勤電車で爆睡していた人が多かったのも頷けます(^^ゞTwitterや2ちゃんねるには「岡ちゃん、ごめん」という書き込みやスレがあふれているそうで。まぁ、確かにW杯前は3連敗間違いなし!って空気でしたもんねぇ。でも変に期待されていなかったからこそ、代表選手たちも気楽に試合に臨めたのかもしれませんし。今回のW杯はフランスやイタリアといった強豪チームがまさかの敗退という番狂わせもあったりして、場外のこぼれ話も含め目が離せません。
次のパラグアイ戦は29日22時からとのこと。個人的には、パラグアイのサンタ・クルス選手に目が行っちゃいそうですが(笑)

今日も尾木は大学で会議、会議、会議です。6月もまもなく終わり。文月の初めはテレビの収録や講演会などで予定がぎっちり!スケジュールをにらみつつ、原稿に大学の準備にと格闘中です!

毎日新聞(6月24日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年6月24日 カテゴリ:コメント

新生民主どう評価 期待失望繰り返し

昨年の政権交代から9カ月。24日公示された参院選は、有権者が民主党を中心とした政権を評価する初の機会となる。米軍普天間飛行場移設や「政治とカネ」の問題で国民を失望させた民主党だが、菅直人首相の誕生で再び期待が集まる。焦点の一つは、菅首相が「10%」という具体的な数字に言及した消費税引き上げ。民主、自民両党の消費税に対する姿勢にそれほど差がない中、有権者はどのように判断するか。民意は7月11日に示される。

【尾木直樹のコメント】
今回の選挙を名づけるなら―

国民は政権交代に期待したが、民主党の基本政策がコロコロ変わり何を信じていいのか分からなくなった。最も不安を感じるのは、生活実感につながるビジョンが示されないことだ。消費税率アップだって政党間には「勇気をもって議論する」との雰囲気があるが、「増税で生活が安定する」とのビジョンは示されないので国民には違和感がある。「本当に大丈夫なんだ」という安心材料を示すべきだ。

2010/6/24 Thu.

投稿日:2010年6月24日 カテゴリ:虹の小噺

最高気温30℃の日がこれから1週間は続くようですねぇ…まぁでも来週半ばから7月ですもんね。梅雨が明ければいよいよ本格的な夏がやって来る!という感じがします。早いですねぇ。

今日は7月11日に投開票が行われる参院選の公示日でした。これから2週間ほどの間は選挙カーが街中を走り回るわけですね。駅前は毎日のように街頭演説の声が響くのでしょう。もっぱら争点とされているのは消費税率の引き上げですが、そこだけに気をとられず、慎重に見極めていきたいものですね。そういえば、読売新聞に「たちあがれ日本」の選挙用のポスターができたということで、写真が載っていました。背景(?)に日の丸の旗が大きくはためき、力強い筆書きの書体で『たちあがれ日本』、その両側に平沼さんと与謝野さんがででーんと…なんだか「おぉ;」と思ってしまいました。他とは違う迫力が…(^_^;)ポスターも各党いろいろと面白いですね。

さて、今日(明日未明)はいよいよW杯デンマーク戦!!各グループも次々と決勝トーナメント進出国が決まってきましたからね。日本も、2002年以来のW杯16強入りめざして、是非頑張ってもらいたいです!頑張れ日本!!

2010/6/23 Wed.

投稿日:2010年6月23日 カテゴリ:虹の小噺

今日は久々に梅雨らしい一日でしたね。久々というか…梅雨入りしてからほとんど雨は降っていないような?明日からのお天気を見ても雨マークは見当たらず、なんだか梅雨という実感がしません;

さて、やはり話題はワールドカップ。韓国が決勝トーナメントに進出しましたね!アジア勢として、ここは日本も続きたい!!運命の一戦がいよいよ明日(正確には明後日ですね)に迫ってまいりました。明日は帰宅ラッシュの時間が早くなりそうですね。なんといっても夜中(早朝?)の3時半キックオフですから;早く帰ってひと眠り、そして3時半にはテレビの前にスタンバイして応援!と考えている人が多いのではないでしょうか。私もそれを狙って…いきたいですねぇ(^_^;)デンマーク戦、引き分けなら大丈夫と安心してしまったらいけないですね!最後まで攻めの姿勢で頑張ってもらいたいです!

本日、尾木は大学の日です。オランダからゲストティーチャーの方をお迎えしての特別講義!学生さんたちの刺激になるといいなと思います。これにあやかって(?)サッカーもオランダと一緒に予選突破!!…結局サッカーの話題に戻ってしまいました(笑)

2010/6/18 Fri.

投稿日:2010年6月18日 カテゴリ:虹の小噺

昨日は各地で猛暑だったようで、クウェートではなんと53度を記録したとか!もはや想像できない暑さですね。日本のしめぇっとした曇り空がありがたく感じます。

ワールドカップもますます盛り上がっていますね。テレビはサッカーサッカーサッカーで、他のニュースのなんと目立たないこと。ひっそり国会が終わり、高校生が同級生を刺し、今日も千葉で通り魔が出たとか。口蹄疫問題も深刻化する一方ですし、大相撲の野球賭博問題で名古屋場所の開催も黄色信号のようで。海外でもBP社の偉いさんの発言が物議を醸していますね。
仕事をしているとどうしてもテレビをみる時間が限られますが、結局ニュースがいちばん面白くって23時頃はニュース番組のはしごをしてしまいます。あっ、月曜日のこの時間は例外ですよ!だってアレがありますもんね(笑)でも、明日はいよいよ日本VSオランダですから、また深夜に盛り上がっちゃいましょう!

今日から尾木は地方出張です。虹は書類整理や調べ物に追われています。尾木もよく言うのですが、何でこんなに紙って重いんでしょうね(~_~;)やはりデジタル化しないとダメですかねぇ。まぁ、パソコンなくして仕事は成り立ちませんが、アナログな私はすぐ画面よりも紙資料に頼ってしまい、机の周りが紙の山になってしまうのが目下の悩みです(-_-;)万里の長城を少し片付けなくては!ふぅ

東京新聞(6月17日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年6月17日 カテゴリ:コメント

両親「いじめ真相解明を」 自身も被害?遺書に記述

いじめられた友人を救えなかった苦悩を訴える遺書を残し、自ら命を絶った川崎市多摩区の市立中学3年の男子生徒(14)。生徒は数ヶ月前から自殺を考えていた可能性もあり、遺書には生徒自身のいじめ被害をうかがわせる記述もあることが分かった。「人に優しくして、人のために生きることを目標にしていたけれど、友達を救えなかった」「僕とあの子をいじめた4人を許さない」。両親は「いじめで苦しむ子どもに大人が気付いてあげられる社会にしていくため、息子たちが受けたいじめの真相を解明したい」と語った。

【尾木直樹のコメント】

思春期の男子は向上心や正義感が強まる。見て見ぬふりができず、いじめを止められない悔しさや加害者への怒りが、みじめに生きるより死んだ方がいいと思わせたのでは。自殺の準備は整えていたにしろ、修学旅行という集団生活の中で目をそらされたなど、ささいなことが疎外感を増幅させ、引き金を引いた可能性も考えられる。

AERA(6月21日号)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年6月17日 カテゴリ:コメント

筆圧に込められた無念 自殺した少年の父が語った息子の遺書

6月7日、川崎市多摩区の市立中学3年の少年(14)が命を絶った。自宅のトイレで、有害物質を発生させて自殺していた。遺書には「いじめを止められなかった」、さらに4人の実名を挙げて「決して許すつもりはない」と書かれていたという。少年の父親には、「大変な自責の念」が読み取れた。「お世辞にも字がうまいタイプではなかったが、これまで見たことのないような丁寧な字だった。強い筆圧で、時間をかけて書いたんだと思う」。少年は小学校の野球チーム時代は「声出し番長」と呼ばれるチームのムードメーカー、中学時代は生徒会の役員としても活躍していたという。

【尾木直樹のコメント】

男の子はプライドがあり、いじめられていても表に出さない。まして、生徒会や野球部の生徒ならば、強い責任感や自信があったはず。それなのに、いじめられている同級生を救えないばかりか自分もいじめられてしまった。悔しさは相当なものだったのではないか。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。