書籍情報

2010/6/17 Thu.

投稿日:2010年6月17日 カテゴリ:虹の小噺

今日も昨日に引き続き暑い一日でしたね(+_+)お昼に外に出たら、もはややけるというより焦げるという感じで、空を見上げてクラッときてしまいました。すでに夏バテしてしまいそうです;

さて、事件が連鎖して起きてきましたね。
『<高1男子、教室で女子同級生を刺す 傷害などの容疑>17日午前8時ごろ、山口県田布施町の県立田布施農工高校(古川博之校長)の教室で、1年生の男子生徒(15)が、同級生の女子生徒(15)の右肩付近数カ所を文化包丁(刃渡り約20センチ)で刺した。男子生徒は自分で110番通報し、駆けつけた柳井署員に銃刀法違反と傷害の疑いで現行犯逮捕された。女子生徒のけがは軽いという。県警によると、男子生徒は、教室の窓際のいすに座っていた女子生徒の右肩から右脇付近を、背後から数回刺したという。女子生徒は出血もほとんどなく、けがは軽いという。当時は授業が始まる前で、教室には2人しかいなかった。男子生徒は110番通報した際、「家から持ってきた包丁で刺した」と話したという。署員がパトカーで駆けつけると、包丁の入ったバッグを持って、学校の玄関から出て来て犯行を認めた。調べに対し、「いらいらしていた。殺すつもりはなかった」と話しているという。高校によると、2人は同じクラスだが、トラブルなどは確認されていないという。事件後、全校生徒を体育館に集めて概要を説明し、午前中までに全員帰宅させた。古川校長は「学校管理下でこのような事件が起こり大変遺憾。重く受け止めている。全力で再発防止に努める」とコメントを出した。』(asahi.comより転載)

尾木もコメントでよく申しておりますが、6月は一番こういった事件の多い時期。学校でも家庭でも、より敏感に目を配らせる必要がありそうですね…うーん;まだまだこのあたりの取材も入りそうですので、注意して見ていきたいと思います。

2010/6/16 Wed.

投稿日:2010年6月16日 カテゴリ:虹の小噺

蒸し暑い一日でしたね(>_<)今朝起きたときは大きな音を立てて雨が降っていて、靴どうしようかなぁ~なんて悩んでいたら、家を出る頃にはすっかり止んでいました。そしてあれよあれよという間にピカーンとお日様が。梅雨の時期の空は気分屋ですね;

昨日は、またショッキングな事件が起きました。横浜市の私立女子高校で高校一年の生徒が同級生に授業中に刺され重体。被害者は明るく活発な生徒、加害者は口数が少なくおとなしいと見られていた生徒、と報道されています。「いつもうるさくて憎くなった」「机に荷物を勝手に置かれた」「別の同級生のことを『きもい』『暗い』と言っていたのを聞いて気に障った」などと供述しているそうです。まだ報道されている情報が少なく、加害生徒と被害生徒の間に何があったのか、詳しいことは分かりませんが、加害生徒が今回の事件を起こすに至った経緯や心境には、何か深刻な問題が潜んでいると感じざるを得ません。学校や家庭、周囲の大人は何かしらの変化に気付かなかったのでしょうか。私自身も女子校出身なのですが、女子校という独特な環境の中で起こったということも何か関係しているのではないかと思います。とにかく、この先の報道を待つしかないですね。

本日尾木は大学の講義で一日出ております。暑い中の連続講義、体力の方が心配ですが、学生のパワーをもらって頑張ってもらいたいと思います!

2010/6/15 Tue.

投稿日:2010年6月15日 カテゴリ:虹の小噺

サッカー日本代表、カメルーンに勝ちましたね!本田の見事なゴールに深夜の日本が沸き立ちました。視聴率が45%近くいったそうで、いかに注目されていたかがわかりますね。それにしても、あれだけボロクソに言っていたのに、今朝テレビに出ていた某元サッカー選手!「僕はやると思ってましたよ」ってしたり顔で話してましたが、オイオイ!勝てば官軍ってヤツですか。みんな手のひらをかえしたように日本代表を褒め称えていて何だか気味が悪いくらいです。
オリンピックにしてもWBCにしても、日本代表と名のつく競技に関しては、こう、日本中がわーっとみんな流されちゃうんですね。たしかに自分のことのように嬉しいし、結果に一喜一憂しちゃいますけど、こんなプレッシャーの中で闘っている代表選手たち、本当にすごいなぁと尊敬します。まだまだ試合は続きます。悔いのない試合をしてほしいものですね。

今日も尾木は教育実習の指導のためでかけております。夕方も大学で会議があり、暑い中を行ったり来たりでちょっと大変そうです。忙しいのは仕方ないのですが、過労にならないようにしなければと思いつつ、どんどん新しい仕事を入れている秘書なのでした(~_~;)

2010/6/14 Mon.

投稿日:2010年6月14日 カテゴリ:虹の小噺

いやぁ、これは間違いなく入梅ですね。道端に咲くアジサイも、ようやく雨露に濡れてアジサイらしくなりました。今年の入梅は平年よりも10日前後遅いようですが、いち早く入梅した沖縄はもう梅雨明けしそうだとか(^^ゞ日本は広い(長い)ですねぇ。

ワールドカップの話題でで世界中持ちきりですが、今晩、いよいよ日本が登場ですっ!カメルーンの方がずっと格上ですが(カメルーン世界ランク19位、日本は45位)、どうやら日本チーム、いい意味で開き直ったようですので、せめて引き分けに持ち込んでくれればと思います。韓国は強かったですねぇ、ドイツも圧勝でしたし。イングランドはちょっと油断したんでしょうか!?サッカーに詳しくない私ですが、さすがにワールドカップになるとついつい見入ってしまいます。なんていうんでしょう、選手の気迫もすごいですし、スピード感やそのテクニックのすごさには、ほんと驚いてばかりです。それにしてもあの「ブブゼラ」、テレビで観ていてもその「騒音」ぶりには辟易しますから、スタジアムではさぞかしすごいんでしょうね(~_~;)まぁ、アフリカらしさは感じますが、せっかく国ごとのサポーターが一所懸命応援しているのに、全部ブブゼラにかき消されちゃってますね(-_-;)

今日の「虹」は週末にたまった仕事を片付けつつ、大学の講義準備などを進めています。尾木も長い長い会議があったりして少しバテ気味の様子。今日は調整日にして、明日以降のハードスケジュールに備えたいと思います。

2010/6/11 Fri.

投稿日:2010年6月11日 カテゴリ:虹の小噺

バタバタと一週間が終わりました。ふと気付けば、6月も半ば(~_~;)今年も半分が終わるんですねぇ。本当にびっくりです。

今日からいよいよサッカーワールドカップが始まりますね。日本チームへの期待はかなり低いようですが、何とか1勝だけでも!と思うのは判官びいきでしょうか(^^ゞ連日南アの治安問題が報道されていますが、四ツ星ホテルに強盗が入ったり、車を集団で囲んで窓ガラスを割り、銃をつきつけ金銭を奪っていくのが流行っている(!?)とか。日本人サポーターもサムライブルーのTシャツを着ると日本人だとばれるから、と着れないそうで…。大会が最後まで無事に終わるといいですね。

連日、大学関係の仕事に追われ、あちらこちらに飛び回っている尾木です。このところのじめぇっとした暑さにも体力を奪われているようで。休みの過ごし方を考えると、ただひたすら「休む」方がいいのか、それとも気分転換に出かけたり運動したりするほうがいいのか・・・。なかなか難しい問題です。連休のない6月、私も来る夏に向けて基礎体力をつけなければと思う今日この頃です。

東京新聞(6月2日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年6月9日 カテゴリ:コメント

市外生の入学料値上げ 高校授業料無償化の影響

本年度から始まった国の高校授業料無償化に伴い、市立高校を運営する川越市と川口市は来年度から、市外から通学する生徒の入学料を約6万~2万円値上げすると決めた。一方、さいたま市の市立高校は自主財源で生徒の入学料を一律化する方針で、自治体の財政力によって教育環境に格差が生じることになる。三市が市内外の生徒の授業料に差をつけてきたのは、市立高校は市税を納付する市民の教育を担うという観点からであった。

【尾木直樹のコメント】

市内外で差を設けるのは無償化の精神を理解していない。高校だけでなく大学も含めて、無償化は世界的な流れ。社会で生き延びるため、教育は人生前半の社会保障とも言える。市の財政状況で負担に差が出るなら、県や国の支援を考えるべきだ。

読売新聞(5月27日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年6月9日 カテゴリ:コメント

「先生見つけて」生徒直訴 主婦、OBを講師に

教師や臨時講師の不足が続く大阪府内の小中学校で、担任が長期間不在になったり、免許以外の教科を特例で担当させたりと、深刻な影響が出ていることが、府教委などの調査で浮かび上がった。休職者や、自己都合でいきなり退職した教師の代わりに、70歳超の元教師や、教員経験のない主婦を臨時講師に任用して急場をしのぐケースもある。

【尾木直樹のコメント】

教員定数を正規教員で確保することは、都道府県教委の最低限の責任だ。国レベルで少人数学級を採用する動きも出ており、教員数は今後、もっと必要になる可能性がある。講師不足が学校現場に負担をかけている構造を変えない限り、結局は子どもにしわ寄せが来ることになり、どんな学力向上策に取り組んでも空振りに終わるだろう。

東京新聞(5月24日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年6月9日 カテゴリ:コメント

人件費抑制 生徒にツケ 増え続ける非正規教員

2009年度の東京都の公立学校の時間講師数は4619人で、全体の教員定数の7.4%に当たる。年々増加しており、05年度と比べると744人増えた。時間講師は低時給な上に勤務できる上限時間が決まっているため、夕方からスーパーなどでアルバイトをして収入を得る人も多い。大阪府教委では採用時に正規教員を非正規教員が上回る状態が続いている。文科省によると、09年度の全国の公立小中学校教員に占める非正規教員は約7万4千人(11.1%)。05年度の同約6万1千人(9.1%)と比べて増えている。

【尾木直樹のコメント】

非正規は低賃金で雇用の調整弁。ワーキングプア教員の問題も、この間進んだ労働者の非正規化の「教員版」といえる。背景には、行政改革推進法で進められた人減らしや経費節減の流れがある。
一番の問題は教育力の低下だ。身分や雇用が保障されなければ、継続的な学級運営などできないし、教材研究にも力が入らない。
非正規だろうが、子どもや親にとって先生は先生。こんないびつな採用をしながら、目標に学力向上を掲げて声高に叫ぶのはおかしい。教育の質を保つために国はどうするつもりなのか。

2010/6/9 Wed.

投稿日:2010年6月9日 カテゴリ:虹の小噺

一日中どんよりとしたお天気でしたね。いよいよ梅雨入りか!?と思いきや、週後半はまたお天気回復するようで、梅雨入りもまだとのこと。フェイントをかけられた気分になってしまいました(笑)

さて、この時期になると毎年必ず話題になるのが恒例の24時間テレビのチャリティーマラソン。今年は世界一の美人ニューハーフとなったはるな愛さんに決まったそうですね。ダイエットに成功して身体も軽そうですし(?)、頑張って完走してほしいですね!私は最近、運動不足過ぎる自分に危機感を抱いてまして、何か続けられそうな運動はないかと探しております。学生時代は一応陸上部に所属していたので走り込んだりもしていたんですが…筋肉はみるみるうちにどこかへいってしまいましたね(-_-)健康のために早く何か始めたいです!

本日尾木は一日大学の講義。疲れも溜まっているようですので体調管理第一に、尾木ママパワーで乗り切ってもらいたいと思います!

2010/6/8 Tue.

投稿日:2010年6月8日 カテゴリ:虹の小噺

昨日の「ホンマでっか!?TV」はいかがでしたでしょうか!? 相変わらず尾木ママの語尾にはハートがつきますね(笑)昨日もブログのほうへたくさんコメントを寄せていただきありがとうございます!レギュラーのほうは少しお休みになりますが、またスペシャルでたっぷり尾木ママがご覧いただけると思いますのでどうぞお楽しみに!

最近、ケータイやネットでニュースのいわゆる「見出し」だけ読んでも、まったく理解不能なニュースが多くて困っています(~_~;)今日もおいおい、というニュースがありました。

「中学1年だった次女らに「学校をぶっ壊してきな」などと破壊行為をそそのかしたとして、警視庁少年事件課と町田署は、暴力行為法違反(教唆)の疑いで、東京都町田市の飲食店従業員の女(37)を逮捕した。同課によると、女は「つい格好を付けて威勢のいいことを言ってしまった。まさかあそこまでやるとは思わなかった」と容疑を認めている。逮捕容疑は1月13日夜、同市内のカラオケ店で、通学先の市立中学校の教諭に対する不満を話していた次女(13)らに「学校がうざいならやればいいじゃん。私の代のときは消火器をまいたり窓ガラスを割ったりしていた」などと、けしかけたとしている。同課によると、次女らは同じ中学校の仲間らに声をかけ、14日夜から15日未明までの間、男女計6人で校舎の窓ガラス2枚(被害額約4万円)を割った上、同校正門などに近くの民家などから持ち出した計6個の消火器をまいた。同課は暴力行為法違反容疑で次女の友人の中学生5人を逮捕、次女については児童相談所に通告した。次女らは遅刻や喫煙などをとがめられたことに腹を立てていたという。(以上、産経新聞より転載)。

ちなみにこのニュースの見出しは「うざいならやればいいじゃん。学校ぶっ壊してきな!」 中学生の次女らにけしかけた母親逮捕 東京・町田」。他紙は「学校うざいなら、ぶち壊せ 次女教唆で母逮捕」(読売新聞)、「次女そそのかし中学校の窓ガラス割らせた疑い、母逮捕」(朝日新聞)。これだけを読んでも、なんのこっちゃぜんぜん分かりませんね(-_-;)しかしまぁ、たしかに、お母さんの年齢をみると「ビーバップ世代」「湘爆世代」ですよね。まだまだ学校が荒れていて、いわゆるわかりやすい不良がいて、短ランボンタンなんて時代だったんでしょうが、娘にけしかけるって…。いやはや、何ともとほほ…な気持ちになったニュースでした。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。