書籍情報

2010/7/15 Thu.

投稿日:2010年7月15日 カテゴリ:虹の小噺

今日も関東は日差しの強い一日でした。週間天気を見ると雨マークはどこにもなし…昨日の小噺で梅雨明けしてほしいと書いたばかりですが、これはもう近いようですね(^^;)でも広島では増水した川に流されて2名の方が亡くなったというニュースが…全国的に見ればまだまだ安心できません、警戒が必要ですね。

さて、読売新聞朝刊にこんな記事が。『頑張れ!「スポ婚」  スポーツ政策の長期的指針として文部科学省が初めて策定する「スポーツ立国戦略」の原案が14日、明らかになった。なかでも注目されるのは、低迷する若者のスポーツ実施率のアップを図る「スポーツ婚活」で、最近の婚活ブームにあやかり、スポーツ振興と少子化対策の両面での効果を狙っている。内閣府が昨年9月に実施した調査によると、週1回以上スポーツをする人の割合は、男女とも20代は32・0%、30代が40・2%止まり。40代の48・4%、50代の61・6%に比べて低迷しており、若者のスポーツ離れがうかがえる。このため、スポーツ立国戦略案では、20~30代の男女をターゲットに、文科省が全国で設置を進める総合型地域クラブで、スポーツを通じて若者同士が交流する場を設ける。同省では、テニスやゴルフなどを通じた出会いの場を提供する考えだ。(2010年7月15日付、 読売新聞)』。若者のスポーツ離れはかなり進んでいるんですね。そこで今の婚活ブームに上手く乗ってみようということで…なるほど(笑)
文科のまとめた原案では、スポーツ振興が「国の責務」と明確に位置付けられているそうです。そして、これまで学校や企業が中心だったスポーツ振興の現場を、総合型クラブなど地域に移そう、とのこと。地域重視でのスポーツ活性化、期待したいですね。

毎日新聞(7月3日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年7月14日 カテゴリ:コメント

19都県、留年生から徴収 公立高授業料 病気、留学など除き

公立高校の授業料無償化を巡り、留年生徒や授業後に再入学したした生徒について、全国の都道府県の約4割に当たる19都県が原則として授業料を徴収する方針を決めたことが、毎日新聞の調査で分かった。このほか4県は再入学生のみ徴収する方針で、授業料を支払うことになる留学生・再入学生は少なくとも計948人(6月28日現在)になる見通し。24道府県は原則不徴収の方針で、対応が全国でほぼ2分された。

【尾木直樹のコメント】

高校授業料無償は国際常識で、学力を養うことは国家の問題。すべて無償にすべきだ。

2010/7/14 Wed.

投稿日:2010年7月14日 カテゴリ:虹の小噺

昨日の帰り、電車を降りたら恐ろしい勢いで雨が降り出していてびっくりしました(@_@)もしやゲリラ豪雨…?と焦りましたが短時間ですぐにおさまり安心。思わず乗ってしまったタクシーの運転手のおじさんは、畑をやっているらしく「この雨だから野菜の成長が早くなりすぎちゃって困るよ!ナスなんて一日に2回も獲れちゃって…あとね、最近メロンも始めたの!黄色いやつ、知ってる!?知らないでしょ!昔はみんな…」と雨の話からいつの間にかどれだけおじさんが野菜を作っているかの話になり…「そっ、そこ右で!!」というタイミングが難しかったこと難しかったこと(笑;)いや、でも本当に農家の方々は大変ですよね。今日は九州の方で8万5千人に避難勧告が出ているとか…早く梅雨明けしてほしいですね。

W杯が終わり、今日からJ1が再開したそうで!私は“ヴェルディ川崎”とか“ベルマーレ平塚”の時代から記憶が止まっているので(古いですね;)…これを機に今のJリーグも勉強してみようかなと思います!W杯の熱がJリーグに向かえば、選手たちも嬉しいですよね♪4年後の代表に選ばれる選手は誰かなぁ~なんて予想できるくらいになれたら楽しいですね(^v^)

さて、今週の「ホンマでっか!?TV」、そして昨日発売の「週刊女性」はご覧になっていただけましたか!?「ホンマは“おネェ”でっか!?」という「週刊女性」の見出しに思わずププッ♪「尾木ママ」としての取材…かなりレア(!?)ですよ!尾木ママの秘密が沢山わかっちゃいます♪まだご覧になっていない方は今すぐコンビニ、書店へ!!

日本経済新聞(7月10日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年7月12日 カテゴリ:コメント

「互いの家 放火約束」殺人未遂容疑など中3の2人逮捕

兵庫県宝塚市の民家で住人のブラジル国籍の男女ら3人がやけどを負った放火事件で、兵庫県警宝塚署は9日、同居していた中学3年の少女(15)と同級生の少女(14)を殺人未遂と現住建造物等放火の疑いで逮捕した。宝塚署によると、2人は「家族に不満があり、殺そうと思った」「それぞれの家に火を付ける約束をしていた」などと容疑を認めている。この火災で女性(31)が死亡し、男性(39)が意識不明の重体、小学4年の娘(9)は重傷を負っている。逮捕された少女2人は仲が良く、普段から一緒に過ごしていた。

【尾木直樹のコメント】

互いへの依存が強い思春期は、似た悩みを共有することで感情が増幅され、思い詰めることがある。2人が放火したのだとすれば、学校でも家庭でも孤立し、気持ちのガス抜きができない状態だったのではないか。

2010/7/12 Mon.

投稿日:2010年7月12日 カテゴリ:虹の小噺

パウル君、やりました!!!
そう、あの奇跡の予言タコ「パウル君」が決勝の勝敗まで見事的中させさました!何とタコだけに8予想8勝という素晴らしい戦績(^^ゞ確率で言えば256分の1なのだとか。ところが残念なことに、タコの寿命は3年くらいで、パウル君はすでに2歳。なので、次のW杯の予想はできない可能性が高いそうで・・・(ToT)何とかパウル君の遺伝子を受け継いだ後継タコをつくっておいてほしいものです^^

昨日は選挙でしたが、現職の大臣が落選したり、1人区で自民党が躍進したりといろいろ波乱がありましたねぇ。今日になって比例区の当選メンバーをみて驚きました!おぉ、この人出馬してたんだ(@_@)という先生方がたくさんいて(その上、当選していたりして)、ちょっと考えさせられました。比例代表制ってよく考えると不思議な選挙制度ですよね。全国区制に比べれば死票は減るでしょうけど、議席はあくまでも政党単位で配分されるためタレント候補の増加など問題点も多いですね。それにしても昨日は各局一斉に開票速報をやっていましたが、いつ当確を打つか、っていうのが本当に難しそうでした。どうやら民放各局が当確を出しても、やはりNHKが当確を出すまでは信じられない・・・という雰囲気があるようで(~_~;)なるほどなぁと思いました。選挙というのは悲喜こもごも、人生のさまざまなサイドストーリーまでみられるところが、ちょっと面白かったりもします。そういうところも含めて「選挙観戦」はやめられませんね^^

2010/7/9 Fri.

投稿日:2010年7月9日 カテゴリ:虹の小噺

今日も梅雨らしくどんよりとした空模様です。今日、尾木は九州へ出張しておりますが、九州南部はかなりの荒れ模様らしく、交通機関の乱れなどいろいろ心配しております。そこへ、宝塚市で15歳の少女が自宅に放火したらしい、それも友達と一緒にお互いの家を放火しようとしていたらしい、という凄惨なニュースが飛び込んできました。どうやら尾木の携帯が鳴りっぱなしのようで・・・(-_-;)まだ詳しいことがわかりませんが、少女たちの心に何が起きていたのでしょうか。胸が痛みます。

さてさて、昨日も触れましたが、予言タコ「パウルくん」!今、世界中の注目を集めていますね。ドイツサポーターからは「食べちゃうぞ!」などという物騒な話もあるようですが、その場合はスペインが引き取ると申し出ているとか(~_~;)でも、今日の夕方にも出るという予言の結果によっては、オランダが保護申請をすることになるかもしれませんね・・・(笑)
いよいよ日曜日は参議院議員選挙の投票日。サッカーがあったせいかイマイチ盛り上がりに欠けますが、投票率はどうでしょうか!?外国では投票しないと結婚・離婚ができなくなるとか、海外にでられなくなるとか、さまざまな方法で投票率を上げる工夫をしているようですが、本当は私たち国民が持つ大切な「権利」ですから、「アメ」や「ムチ」がなくとも一人ひとりしっかりと行使したいものですね。

2010/7/8 Thu.

投稿日:2010年7月8日 カテゴリ:虹の小噺

いやぁ、蒸しますね。何をしていてもじとーっと汗がまとわりついてきます。ついついシャワーばかり浴びてしまいますが、ホンマでっか!?TVの情報によると(^^ゞやはり湯船に使ったほうがいいみたいですね。リラックスするには40度くらいが適温なのだとか。さっそく試してみましょうか。

尾木は原稿に取材にと奮闘しております。秘書はスケジュール上仕方なく(本当に仕方なくですよ!)、あれもこれもと次から次に仕事のファイルを手渡しては「これは今日中です!」と残酷にも付け加えたりしております(今日の仕事時間はもう終わってるというのに・・・(~_~;))

バタバタしているうちに、いつの間にかサッカーW杯が決勝戦になっていました!オランダVSスペインという対戦カードになりましたね。あんなにみんな盛り上がっていたのに、日本が負けた時点ですっかりサッカー熱が冷めてしまったようですが、決勝ですよ!決勝!盛り上がっていきましょう!今、話題といえばドイツの「タコくん」ですね。W杯ドイツ戦の試合結果を次々と的中させたという奇跡のオクトパス(笑)最初は私も「ドイツの箱の方においしい餌でもいれてんじゃないの~」なんて疑っていましたが、なんと自国の「敗戦」を的中させたところをみると何かありますね^^ 決勝戦の予言にも要注目です!

2010/7/7 Wed.

投稿日:2010年7月7日 カテゴリ:虹の小噺

今日は七夕ですね☆しかし雨…ということで織姫と彦星は会うことできず?(;_;)朝のニュースでやっておりましたが、二人は夫婦だとご存知でしたか?恋人同士だと思っている人が大半だそうで…かくいう私もその一人でした。お恥ずかしい(-_-;)ちなみに天の川は、エジプトでは「天のナイル川(天に続くナイル川にたとえて)」、インドでは「天のガンジス川」、中国では「銀色の河、銀河(広大な宇宙そのものを指して)」、ロシアでは「鳥の道」、タイでは「豚の道」…というそうです。最後のあたりは…由来を調べてみたいですね(笑)

本日の尾木は大学の講義。こうなると締め切りの迫る原稿の確認だなんだやり取りがなかなか大変なのです;取材も次々に入ってきましたし、みんなで力を合わせて乗り切っていきたいと思います!

2010/7/6 Tue.

投稿日:2010年7月6日 カテゴリ:虹の小噺

気が付けば7月も2週目!早い、早すぎる・・・(T_T)
昨日の夕方、関東地方は久しぶりの「ゲリラ豪雨」に襲われましたね。油断して傘を持っていなかった人も多かったようで(-_-;)ただでさえ、このところのジメジメとした暑さに体力を奪われ電車のクーラーにやられ、ダメージが大きい時にゲリラ豪雨でずぶ濡れだなんて最悪ですね。今日もこれから雨が降るとか。外にいる方、くれぐれも「ゲリラ」にお気をつけください!

さてさて、虹も原稿の波にアップアップ、溺れそうになっていますが(^^ゞ明日は大学もあるので、てんやわんやしながら準備を進めています。ひとつずつ着実に片付けなければならないのですが、これがなかなか予定通りにはいかないんですよねぇ(~_~;)でも、頑張りますよ!はい!

読売新聞(6月30日付)に尾木直樹のコメント掲載

投稿日:2010年7月1日 カテゴリ:コメント

岡田Jに拍手 強い絆と勇気

日本中が泣いて笑ったW杯だった。サッカー・ワールドカップ南アフリカ大会で、必死にボールを追ったサムライたち。30日未明、120分の激闘の末に日本代表の戦いが終わった。南半球の青い芝の上で彼らが見せたものは、仲間同士の強い絆と、あきらめずに突き進む勇気だった。世界4強の目標はかなわなくとも、たくさんの感動と4年後への夢を残した。

【尾木直樹のコメント】

日本代表の戦いは、道徳教育の題材の宝庫。監督の『ベスト4』という高い目標が、選手を強く結びつけた。

新刊情報

160318-0737

尾木ママ

誕生日:
1947年1月3日
血液型:
A型
出身地:
滋賀県
現在の住まい:
東京
職業:
教育評論家、法政大学特任教授
臨床教育研究所「虹」所長
出演番組:
NHK教育(Eテレ)「ウワサの保護者会」
(土曜21:30~21:54放送 ※MC)

>>詳しくはこちら

 

ファンレターの宛先はこちら

〒104-8357
東京都中央区京橋3-5-7
株式会社主婦と生活社
『週刊女性』編集部 書籍班
 尾木ママ・ファンレター係

ご相談・カウンセリングについて

原則としてメールやお電話での相談対応・カウンセリング等は行っておりません。面談につきましても、現在は業務をお休みさせていただいております。ご了承ください。